美容で働く PR

楽に働ける美容看護師を目指そう!皆んなが実現したい美容看護師の働き方

美容看護師 楽に働く
記事内に商品プロモーションを含む場合があります
めてめて

こんにちは、めてめてです。今回は楽に働ける美容看護師の目指し方について解説していきます。

美容看護師として楽に働きたい!このように考える人は多いでしょう。そしてこれは美容看護師として働く1つの理想形態と言えるのではないでしょうか?それを実現するために、今とそしてこれからできることについて今回の内容で理解を深めることができます。

ぜひ最後まで見ていってください。

オススメ 美容看護師転職サイト
看護roo

看護roo!

\美容求人多数あり/



レバウェル看護

\優秀なエージェント多数/

この記事を書いた人
美容看護師めてめて

めてめて

  • 現役美容看護師
  • 美容看護師歴7年目
  • 管理職、教育、採用担当
  • 医療と経営の両視点から美容医療を経験
  • 大手系〜個人系まで多種多様の美容クリニックで勤務経験あり

始めに

記事のプロローグ

美容看護師の職業人気は非常に高く、多くの看護師が美容看護師を目指されています。

ただ人気故に美容看護師は搾取の対象となりやすく、美容看護師について間違った世間的なイメージが定着している背景も伺えます。最もそれを色濃く表している事が「美容看護師は保険診療よりも楽である」という考えでしょう。

しかし冷静に考えて本当に楽なのであれば、もっと大多数の看護師が美容看護師として働き、高い満足感を得て安定した定着率を保持していると思いますが、現状そうではないためこれについては現役の美容看護師から言わすと決して正しい認識とはいえません。

とはいえ美容看護師の働き方はクリニックの数だけ多様性があるため、中には比較的楽に働くことができる美容看護師がいることも事実です。筆者もまたその楽に働いている分類の美容看護師に該当します。

楽に働けると言っても、楽にという単位は個人によってどこをその水準とするのかは変わるため一概にこれが楽とは言い難いですが「労働基準法に沿って働く事ができる」など万人に理解が得られる楽に働けるという水準もあります。

そこで今回のテーマでは多くの人から共感を得れる、楽に働ける美容看護師の実現を目指して、現状とそしてこられらの活動で何ができるのかについて解説していきます。

仕事を楽に働くことは悪いことではありません。むしろ楽に働けるということはその分効率よく働けるということでもあり1つ目指すべき働き方と考えています

これから美容看護師を目指す人にも達成できる働き方の道標になります。美容看護師として楽に働きたいことを実現したい人は参考にしてみてください。

この記事で分かること!
  • 筆者が実現している楽な美容看護師としての働き方について。
  • 楽に働ける美容看護師の目指し方について。
  • 楽に働くことが理想の働き方の1つであることについて。

めてめてが実現している楽な働き方

写真 お金

まず美容看護師で楽に働くということですが「本当にそのようなことは実現可能なのか?」や「どの程度まで実現可能なのか?」と思う意見はあると思います。そこで実際に私とその他同様の環境、待遇を獲得している現役の美容看護師が達成している楽な働き方についていくつか挙げてみました。

こちらが実現している大多数の人が共感できる楽な働き方になります↓

  • 定時退勤は当たり前、定時前退勤もできる。(最大1時間半前退勤可能)
  • 朝はのんびり出勤して、帰りは一般社会人と同じ時間頃に帰宅。
  • 前残業含めて残業は滅多に発生しない。発生してもその分は分単位で給料支給。
  • 勤務時間中の自由度が非常に高い。(勤務中にランチやショッピングに出かけるのも可能)
  • 休憩時間の拘束がない、やることをしておけばいつでも休んでOK。
  • 休んでいる時間にしていることの制約がない。(携帯触ったり、ゲームしてたり、運動してたり、お昼寝してても問題なし)
  • 給料は日勤常勤としては高額支給されている。さらに今後も継続して上がる見込みが高い。
  • 美容の施術はタダもしくは使用物品のコスト代程度で好きな時にできる。
  • 無意味な時間を浪費する業務がない(朝礼、終礼等)
  • 業務の成果、実績、責任において正当に評価され、給料、待遇への還元がある。
  • 各種ハラスメントに該当することが発生しない。
  • 医療に関わっているが人が死ぬことがないのでメンタル的なストレスは低い。
  • 同僚は基本良質な人材しかいない。(お局のようなめんどくさい人材は皆無)
  • 個室が与えられている。(完全個室なので私用で使える)
  • ウォーターサーバーの水飲み放題、電気も使い放題。
  • 常識の範囲内で色々なものが経費計上できる。
  • 人を内面で見ることができるスキルが養える(プラーベートでの人間関係が非常に充実する)
  • 仕事が基本楽しい、仕事を苦痛と感じる機会が少ない。

他にも細々したものを含めたらまだまだありますが、主にこれだけ楽に働けています。

おそらく大多数の人はこれをみて羨ましいと思うのではないでしょうか?そしてこれらは全て、もしくは部分的に美容看護師として達成している働き方であり、実現可能なことということです。

これらが実現できるだけでも美容看護師を目指す、働くメリットは十分にあると言えるでしょう。

めてめて

美容看護師として営利目的の企業で働くからこそ実現できる楽な働き方も多いですね。正直この働き方をしていて仕事が嫌だと思うことはないでしょう。

だからこそ多くの美容看護師にこれを目指して欲しいと思うのですね。

私が美容看護師としえ働くメリットも参考にしてみてくださ↓

美容看護師 メリット
私が感じた美容看護師のメリット!筆者が美容看護師をなぜ好きなのか!私自身が美容看護になって経験から感じたメリットについて解説。...

楽に働ける美容看護師を目指して

写真 方向

もちろん無条件で楽に働ける美容看護師の実現をすることは難しいです。そのためこれらの実現を目指すために美容看護師としてできることについて解説していきます。

まず楽を目指す前提条件として「自分が思う楽な働き方とは何が働く上で満たされていればそれに該当するのか?」ということを考えて知っておくようにしておきましょう。

「残業は絶対しないこと」「労働に対しての給料が高いこと」「待遇が良いこと」「自由な時間が多いこと」と色々楽に働くための要因になることはありますが、それらがどの水準まで満たされていれば自分は楽に働いていると感じるのかを考えておかないと、何に手をつければいいのかが分からなくなり色々なことが中途半端になってしまい、楽に働くことの実現が難しくなります。

当然条件は欲張れば欲張るほどそれを達成するための活動や手間は相応のものになりますが、常識の範囲内であれば無理なことはありません。実際私のように時間をかけて多くの楽を達成している美容看護師もいます。

また目的を持って楽な働き方を実現したのであれば、そのために割いた労力はそれの働き方で十分なリターンを得る事ができ無駄にはなりにくいので、理想を欲張ってみるのもいいですね。

そして自分が目指したい楽に働く条件が決まったのであれば、まず最優先にそれを実現させる基盤作りとしてこちらから取り組みましょう

楽に働くことの実現のために
  • 楽に働ける環境に身を置く。
  • 楽に働くために立場を強くする。

楽に働ける環境に身を置く

まずは楽に働けるクリニックに身を置くようにしましょう。

この時、楽のために満たしておきたい条件は以下の両方、もしくはいずれかになります。

  • 既に自分が考えうる限りの楽な働き方が実現できているクリニックに入職する
  • 運営的に環境改善が可能であり、自分の力で楽な働き方が将来的に実現できるクリニックに入職する。

絶対にブラックな環境や現状のルールが既に劣悪で改変が容易にできないようなクリニックには間違っても身を置かないようにしておきましょう。そのような環境に身を置いた段階で楽に働ける美容看護師の実現は永続的に不可能になります。

・ブラックなクリニックに共通する特徴はこちらが参考になります↓

美容クリニック ブラック
入職してはいけいない!ブラックな美容クリニック5つの特徴働きにくい、劣悪な環境に該当するブラッククリニックに当てはまっている5つの特徴について現役美容看護師が解説。 美容クリニックで避けておくべきところの参考になります。...

そして既に楽な働き方が実現できているクリニックであれば、可能であればそこからさらに実現したい楽な改善を取り組み、今以上の改善が難しければ現状をいかに維持できるかを考えて取り組むといいでしょう。

ただ大体働きやすいクリニックはスタッフへの還元能力が高い傾向にあるので、追加で改革は比較的しやすい傾向にあります。現状維持をする前に満足いくまでは積極的に改善活動をすることを個人的には強くオススメします。

次に将来的に改善可能なクリニックであればまずは自分が目指したい楽に働く改善をどこから、どの程度できるかを考えて少しづつ改善していきましょう。改善内容に共感でき、利益を享受できるスタッフが多ければ多いほど改善の取り組みはしやすくなるため、なるべく多くのスタッフが満足感を高める事ができるものから改善をしてみると確実性は高くなります。

逆に焦って一気に色々なことを大幅に改善させてしまうと、必ずそれに不服や反感を持つスタッフが出てきてしまうので、改善の裁量には特に注意しておきましょう。

めてめて

スタッフが働きやすい職場作りというのは立派な業務の一環です。現場だからこそ気になることもあると思うので受け身にならず積極的に改善はしていきましょう。

改善に前向きに協力してくれないような職場はむしろ働くに適さないという判断材料にもなるので、改善をすることで気付けることもたくさんあります。

立場を強くする。

次に立場を強くすることです。

これも楽に働くためには満たしておきたことです。はっきり言って立場が高い人はそれだけでも仕事が楽な場合が多いです。というのも美容業界における仕事のほとんどは「選択制」であるからです。

特に万人ができる雑務に該当するような仕事は基本早い者勝ちで、やりたいことを主張した人からその業務を担当することができます。つまり人気がなくしんどいとか、めんどくさい、辛いと感じる業務というのは必然的に仕事を主張できない人材や調整できない人材、そして選択権がない人材に回ってきやすくなります。

そのため自分が楽に働くためには、自分にとって楽な仕事の配分を多くしてそれで自身のキャパシティを埋める必要があります。それを容易に達成するために相応の立場に位置しておくことが、楽に働ける美容看護師を目指すには必要なことになります。

自分がやりたい仕事だけを業務の中枢に据えることは、実際にそれをしてみると分かりますが仕事が物凄く楽です。さらにやりたい仕事は率先して注力して行うので、大半の場合は想定以上の成果や実績を残せる事ができ、それを糧に立場をより強固にしたり、待遇の向上を図るなどして、さらに仕事の楽を獲得することができます。

めてめて

近年は普遍を好み現状維持を求める働き方をされる人も増えていますが、受動的な姿勢であれば、与えられる環境や仕事のみに依存するしかできなくなります。

それで楽な働き方が実現できるかというと非常に難しいでしょう。

仕事に楽を求めることは悪いことなのか?

写真 幸運

解説してきたように美容看護師として楽に働きたいのであればその礎を作るためにすること自体はいたってシンプルで

  • 適切な環境に身を置くこと。
  • 職場での立場を高めること。

ここをいかにできるかにかかってきます。

そして、楽なことを仕事に求めることは働く姿勢としては適さないと意見がありますが、そのことについて伝えておきます。

まず仕事本来の目的は「仕事に責任を負い、成果を出し、実績を作ること」です。つまりそれを達成するための過程というものの重要度は実はさほど高くありません。

たくさん努力してクリニックに貢献し成果を出そうが、楽にのんびり働いて成果を出そうが同じ成果を出せるのであればそこに違いは生じません。特に美容のような成果主義の世界では結果のウエイトは非常に大きいです。

つまりしっかりとやることをして、十分な結果をもたらすことができるのであれば、仕事に楽を求めることは問題はないどころか、働くモチベーションなどまで考慮するならむしろ楽に働けるのを目指した方がいいまであります。

私もこれまで美容業界で数回転職をしていますが、実体験的にも楽に働けている今が人生で1番楽しく充実していることは間違いないことです。

また仕事が楽であるということは、結局はその楽を実現するに至るまでにそれ相応の取り組みをしているからこそ実現していることであり、その見返りとして仕事が楽になっているだけなので、それに対して悪いという意見が挙がることがそもそもがおかしな話なのですね。

つまり仕事に楽を求めることは決して悪いことではなく、むしろ積極的に楽を求める働き方が美容看護師としては目指すべき1つの理想と言えるでしょう。

・このことについては企業の働き方に求められるものなども参考になります↓

美容看護師 企業
美容看護師とは企業の人材になるということ!企業で働くことを理解する!美容看護師は働く上で企業の人材になるといことを現役の美容看護師が解説。美容看護師の立場や環境の変化の理解に繋がります。...
めてめて

なので積極的に楽に働くことを目指すことをしていきましょう。メリットが非常に多いですからね。

ただ注意しておきたいのが、楽に働くというのを「職場に求められているものを満たした上で楽に働く」というようにしておくことです。

間違っても「自分が一方的に思う楽だという働き方をする」というのはしないようにしておきましょう。

楽を実現したら維持をする

写真 業績

最後に自分が満足できる楽な働き方の実現ができたのであれば、それを維持するための取り組みもをすることも大事です。

楽な働き方というものは基本安定した働き方の1つですが、それでも様々な要因によってそれの維持が困難になる場合あります。

例えば役職などで立場的に楽を実現しているのであれば、立場の失墜をすることでその楽を失うことはありますし、職場の働き方改革をして楽になったものが第三者の介入により手間のかかるように改悪されてしまったということは、長期的に働いている限り起こりうる可能性があります。

そのため、楽な働き方を維持するための取り組みも適時必要になってきます。

立場的に楽を実現しているのなら、その立場を維持できている要因は何なのかを考え、その要因が現状も保たれているのかや、今の立場を維持するために今後も必要な働き方は何であるかなどを定期的に分析し実施するようにしておきましょう。

職場環境が楽であるのであれば、それを維持するために、現状の働き方を維持していてもしっかり利益貢献ができていることを管理者に証明したり、職場改革が行われる際にそこに介入し、改悪方向に持っていかれないように、むしろ働きやすくなる方向に働きかけるなどの調整が必要です。

楽に働けることを達成してしまうとそこで諸々の意欲が冷めてしまい、それ以降の働き方に普遍を求めてしまう人もいますが、その状態を維持をするのは長期間であるほど難しくなります。

基本は楽に働きつつも要所要所、楽を維持できるような働き方や取り組みをすることで、真に楽に働ける美容看護師の実現を目指すことができます。

めてめて

楽になることを実現して、それを維持するという二段構成で取り組むことが大事ですね。ちなみに楽を維持をすることの労力はそこまで手間になることはないので、それを怠らないようにだけしておきましょう。

知らないうちに楽を失っってしまうのが1番ダメージが大きくなります。

最後に

記事のエピローグ

今回は楽に働ける美容看護師を目指そうという内容を解説しました。

楽に働くことは、美容看護師として目指すべき働き方の完成系であり理想の1つです。

私も楽に働ける美容看護師が増えることは肯定的に考えていますし、もっと増えて欲しいと思っています。

現状の美容看護師人気は高く、それ故に代わりがいると粗悪な扱いをするクリニックも残念ながらあり、そういう考えのクリニックの総数はどちらかというと増えています。だからこそクリニックから言われるがままの受動的な働き方を求めてしまうと無作為に搾取されるだけになってしまい、楽に働ける機会を得ることがでなくなります。

しかし、美容クリニックも美容看護師なくして経営を維持することは決してできないので、しっかりと貢献し主張をすれば色々と融通が利く場面は多いです。

ノーリスクで楽を実現することはなかなか難しいですが、楽を実現した時にそれまでかけた労力は楽になった仕事とそれに付随した有益なもので長期的に大幅な還元を期待する事ができます。

環境を整え、立場を強くし、楽に働ける美容看護師の実現を目指しましょう。

・環境を整えるためにクリニックの場所選びは転職エージェントなどのサービスをしっかりとしておきましょう。企業転職は転職エージェントの利用が当たり前の時代です↓

美容看護師 転職エージェント
美容転職に非常に役立つ!転職エージェントを上手く利用する方法!!美容看護師の転職に転職エージェントの利用が非常に役立ちます。 利用するメリットと、注意点について現役の採用担当をしている美容看護師が徹底解説。...
美容看護師 オススメ 転職サイト
看護roo

  • ・美容クリニック求人が多数!
  • ・美容看護師の転職に強いサポートあり!



  • ・転職サポート関連が高水準!
  • ・優秀なエージェントが多数在籍の高い安定感!

レバウェル看護

看護求人 JobMedley

  • ・直接応募型の求人サイト!
  • ・必要なキャリアサポートだけを効率よく受けれる!
めてめて

今回の内容で美容看護師として楽に働くことの意義と、実現のためにすること、できることについての理解が深まり、1人でも多くの美容看護師が楽に働けることを実現できると嬉しく思います。

まとめ

記事のまとめ
楽に働ける美容看護師を目指して
  • 美容看護師として楽は働き方の実現を目指すことは、1つの目指すべき働き方の理想。
  • 現状の美容看護師が達成している楽な働き方は再現が可能である。
  • 楽な働き方を実現するためにクリニックの環境を厳選することは必須。
  • 楽な働き方を実現するために立場を強固にすることが求められる。
  • 自分にとっての楽な働き方を考え、周りと調和し達成可能なところを目指すと実現しやすい。
  • 楽な働き方を実現できたのであれば、それを維持するためにできることを分析し適時実施する。
  • 楽な働き方の実現はそれまでに頑張ってきた結果に対する報酬という意味合いがあるため、積極的に楽を求めることが大事。
めてめて

多くの美容看護師が楽に働けることの実現を目指して欲しいと思っています。楽に働くことで分かる美容看護師の楽しさがあるからですね。

全てを自分の思い通りは難しくても少しずつできる範囲での達成を目指してみましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

美容看護師転職にオススメの転職サイト

美容看護師転職オススメサイト



  • 優秀なエージェント多数在籍!
  • 内部事情の調査が高品質で優秀!
  • 美容転職で高い利用満足度を実現!

↓無料登録はこちらから↓

看護roo

  • 高レベルの各種サポートが充実!
  • 美容クリニック特集が非常に便利!
  • 美容クリニック求人数が多い !

↓無料登録はこちらから↓

看護求人 JobMedley

  • 連絡不要の直接応募型の求人サイト!
  • 必要な分のキャリアサポートを受けられる!
  • 非公開求人なし!いつでも申し込み可能!

↓無料登録はこちらから↓

美容看護師オススメの転職サイト
まずは登録したい!現役美容看護師達が本気でオススメする転職サイト現役美容看護師が実際に使った本気でオススメする転職サイトについて紹介。利用することで美容看護師の転職活動に非常に役立ちます。...

美容医療の入門書

美容医療を詳しく

特にお勧めの1冊

お手軽に学びたい

ABOUT ME
めてめて
現役の美容看護師です。 美容看護師として大手、中規模、男性専門(男性器美容含む)、個人、保険美容併設型で勤務経験あり。 現在美容看護師7年目、管理職、面接官、指導も担当しており医療と経営の双方から美容医療について見識を深めている。