最新記事 PR

影響力のある人材になるための最速かつ最善の方法!筆者の実践から

美容看護師 長く働く方法
記事内に商品プロモーションを含む場合があります
めてめて

現役美容看護師の「めてめて」です。
この記事では美容看護師として職場に影響力のある人材になるための最速で最善の方法について、筆者の実録をもとに解説していきます。

美容において職場に影響力のある存在となることは非常に重要なことです。
影響力がある存在になるだけで、立場や待遇など様々な面で優遇されることは多くなり、長く安定して働くことが容易になります。
そのため影響力のある人材になることは余力があるうちに、なるべく早急に達成しておきたいことです。
そして美容看護師ではそれを実現するための確実な方法があります。

職場で確かな影響力を獲得して快適な美容看護師ライフを送ることの実現を目指していきましょう。

美容看護師 オススメ 転職サイト



レバウェル看護

\優秀なエージェント多数/

看護roo

看護roo!

\美容求人多数あり/

この記事を書いた人
美容看護師めてめて

めてめて

  • 現役美容看護師
  • 美容看護師歴7年目
  • 管理職、教育、採用担当
  • 医療と経営の両視点から美容医療を経験
  • 大手系〜個人系まで多種多様の美容クリニックで勤務経験あり

始めに

記事のプロローグ

美容看護師として長く安定して働くためには満たしておきたいことが色々とありますが、その中でも大きく求められることの1つが
「職場に影響力のある人材になる」ということです。

なぜこれが求められるのかというと、影響力があるということはつまり職場からの高い信頼を得ている状態であり、そして職場のルールに容易に干渉をする権利を得ることができるからです。

信頼をされて働き方の自由度が高く、そして自分にとって都合の良いルールを反映させている職場で窮屈さや不満を感じて働く人はまずいないでしょう。

特に美容業界のような営利を求める組織では、いくら国家資格でも看護師であることだけの価値はさほど高くありません。
看護師という存在が直接的な利益に繋がらないからですね。むしろ看護師を雇う分だけ安くはない人件費がかかります。
そうなってくると経験年数とともにそれに見合った何かしらの価値を示せない看護師は不要と考えられることは至って自然のことと言えます。

美容看護師 リストラ
怖いけど知っておきたい!美容看護師の解雇について美容看護師として働く上で解雇の可能性を知っておくことは重要です。そのリスクについて正しく理解しておくことで、対策を講じることができます。美容看護師の解雇についての情報を詳しくまとめました。...

そのような問題を回避するためにも、職場に何かしらの良い影響力を与えている人材になることは、美容看護師として長く安定して働くことを考えるのであれば必須のことになります。

それを実現するために、今回紹介する取り組みが参考になります。
筆者も実際にそれをしてきたからこそ、早期で職場に影響力を与える人材へと昇格して、高い安定感を獲得しているため、非常に再現性が高いものと自負しています。
ぜひ活用してみてください。

この記事で分かること!
  • 職場に影響を与える存在になるためにすることについて
  • 仕事や関わる人材への向き合い方について

影響を与える存在になるたった2つのこと

成長を表現する写真

では早速職場に影響を与える存在となるためにするべきことについて解説していきます。

職場に影響を与える存在になるためには高い能力や、才能が必要な技術を要求されると思われる人がいますが、美容看護師の分野に限ればそのようなものは大きく必要となりません。

影響を与える存在になるということは噛み砕いていうと、職場から「信頼」される存在になるということであり、それを実現する過程で求められることは高い能力や技術ではなく、どとらかというと丁寧な仕事への取り組みや対人との関わりになります。

そして丁寧に何かをするということは意識的な問題ですので、労力の差はあれど、やろうと思えば誰でもできることです。

そのために今から紹介する2つのことを忠実にしてみてください。正攻法ではこれが最速で確実な方法となります。
それがこちらになります。

影響力を与える存在になる方法
  • どのような仕事でもしっかりとこなす
  • 他人が認めてくれるように人徳を積む

どのような仕事でもしっかりとこなす

まずはどのような仕事もしっかりとこなすことです。

肝心なのは「どのような」というところであり、それは例え雑用に該当するものや脚光を浴びない小さな仕事であっても、サボらず手を抜かずしっかりと良い結果を残すということです。

よくこれら目立たない仕事をすることを極端に拒み、自分には見合っていない、もっと実力に見合ったものをしたいとして、大きな仕事のみを率先して引き受けたがる人がいますが、それはなかなかに愚行なことと言えます。

というのも大きな仕事というのは、その成果が職場に大きく影響を与えます。特に美容のような利益を求める分野では最も重要なお金に関連してきます。

そのような重要な仕事となるので基本的に最大限の効果を残せる、信頼ができる人材に任せたいと判断されます。
つまり小さな仕事すらもしっかりとできない人に大きな仕事が任されることはないのですね。

大きな仕事を率先して好む傾向の人は小さな仕事を軽視して手を抜いたり、自分の裁量で業務を完了させようととします。
しかしどのような仕事であっても必ず誰かはそれに取り組む姿勢や、どのような結果があったのかは見ています。

仕事をする上では自分が望まない仕事を幾分か請け負う機会は必ずあるでしょう。
しかしそこで手を抜くのではなく、将来的に必要な工程と理解して丁寧にこなし、確実な成果を残した人にこそ大きな仕事が任せられます。

そして大きな仕事で最大の結果を残した時にこそ、職場からの確かな信頼を獲得し、影響力のある人材へと昇格することができます。

めてめて

結局はコツコツと地道にでも丁寧にしている人が1番早く昇給していくのですね。

他人が認めてくれるように人徳を積む

次に人徳を積むことです。

どれだけ高い実績や確かな成果がある人材でも、それを認め評価てくれる他者がいなければその人材の価値は薄いものになります。

そもそも評価というものは1人でする場合は自己満足的な意味合いしかなく、それを他者と共有し相互理解の元「有益」であると判断されることで始めて意味のある評価となります。

つまりその評価をしてくれる他者が非常に重要なのですね。
その他者を蔑ろにしていては何をどうれだけ頑張ったとしても、それが適切に認められることはありません。

看護業界ではよくお局と呼ばれる、集団で働くのに適さない存在がいますが、それが最も分かりやすい例でしょう。
お局の中には看護師としてだけで評価すると、高いスキルや知識を持っている人はそこそこいます。
しかしその実力がある看護師がなぜお局と言われ多くの看護師から嫌悪されているかは、やはり「人徳がないため他者から適切な評価が得られない」からに尽きるでしょう。

実力だけしかない人材を組織の重要なポジションに置き、権限を与えてしまうと他者との円滑な関係性を保てず、不満や不信感を増幅させ組織が不安定になります。
そのような人材が影響力を与える人材になれることは基本的にあり得ないのですね。

つまり人徳を積むことも職場で影響力を与える存在になるためには必須なことなのです。

そして人徳を積む方法ですが、これも非常に簡単で
「職務上で自分が接する人の尊厳を守り、礼節を持って丁寧に扱う」
これを徹底すれば十分です。

関わる人に否定的に接することは論外で、まずは寄り添う姿勢を持って、相手の言動、行動に理解を示す。その向き合う姿勢を心がけるだけです。
偉い人に媚を売る必要も、同僚を圧で支配する必要ありません。

丁寧に対人との関わりができる人は自然と多くの人望を集めることができます。
そのため賛同もされやすく、ついてきてくれる人も多くなるため、自然と行動したことが周囲に良い影響を及ぼします。

そのような人材を重要なポジションに据えることで組織運営も円滑となるため、組織側からも積極的に後押しをされ、職場に影響力ある人材へとなることができます。

めてめて

自己評価だけが高くてもそれに比例して高い影響力を獲得することはできません。周りが信用して認めてくれる存在になることも大事ですね。

大事なのはいかに継続できるか!

需要を表現する写真

職場で影響力のある存在になるためには
「どんな仕事でもしっかりする」
「他者が認めてくれるよに人徳を積む」

この2点を徹底すれば問題ありません。いずれもどれだけ関わる物事へ丁寧に気を使えるかということであり、誰でも実践することができます。
要は関わることに興味を持つかどうかの問題です。

そして大事なことは、それらを自身が満足のいく結果が出るまでしっかりと「継続」させることです。
紹介したことを短期的や一時的に実践する程度であれば殆どの人は容易にできるでしょう。
しかしこれらを持続的にすることを求めると途端に実践できなくなる人が出てきます。

その理由は明確であり1つは「取り組みの成果に即効性がない」ことと、もう1つが「余分な労力がかかる」からです。
つまり結果が出るまでの労力に耐えられず継続を挫折してしまうのですね。

しかしこれらの理由があることは織り込んで取り組んでいく必要性があります。

取り組みに即効性がない

影響力を得る取り組みをする目的は将来的な職場での「信頼」を築くことです。
信頼というものは一朝一夕に得ることは難しく、職場から信頼を得れるまでは根気よく誠意ある取り組みをしていかなくてはなりません。
そのため短期的に結果を求める人にはそもそも継続が困難です。

特に近年は働き方の多様化があり、楽に働きたい、最低限の労力で働きたいという考えも広く浸透しています。しかしそれに反して取り組んだ仕事には高い評価を得て最大限の還元を受けたいという矛盾した考えが見られます。

しかしどれだけ要領よく働き、高い成果を出したとしても、それが一時的なものであると、得られる信頼もその場だけのものとなってしまい、継続した安定感が無いので高い信頼を得ることできません。
それよりも1回毎の成果は程々でも、どの仕事でも丁寧に取り組んでいる方が、一定した安定感がある分得られる信頼は高くなります。

最速で職場に影響力のある人材になるには兎にも角にも、誠意ある仕事をする姿勢や対人の関わり方を丁寧に継続して周りに良いイメージを定着させていくことが求められます。

すぐに信頼を得ることはできないことは念頭に入れておき、少しずつ積み重ねていく必要があることは知っておきましょう。

めてめて

部分的に仕事に注力をすることも大事ですが、やはり信頼を獲得するのに大事なのは成果のブレが少ない安定感をいかに獲得できるかです。

慣れないと余分な労力がかかる

仕事を漠然とその場を普遍的に乗り切ることを主体とした働き方を求める人にとってはこの丁寧な働き方をすることに人一倍労力がかかります。

与えられた仕事を「問題の無い程度にこなす」のと「丁寧に気づきを得てこなす」ことや、対人関係で「当たり障りのない対応をする」のと「相手の尊厳を保ち対応をする」ということは目的が同じでも完全に別物です。

何故かというと前者はいずれも仕事上できて当たり前のことだからです。
その当然のことをしても高い評価を得ることはできません。その分の評価は給料として受け取っていますからね。

しかし影響力のある人材になるためには、できて当たり前のことにプラスの要因、つまり「丁寧にできて当たり前のことをする」というのが求めらます。

例えば物品の在庫確認をする仕事を任せられた場合を想定して、ただ在庫を数えて足りないものを発注する程度であればそれはできて当然のこと止まりになります。
それを丁寧に、在庫を数えながら使用数を考慮して不要な物品を削ったり、お客様に影響がない範囲でコスト面が優れた物品に切り替えたり、在庫を管理しやすいようにリストを作り直したり、物品の配置を全体が管理しやすいように変えたりなど、当たり前の業務の中でついでにできる「色々な気づきを得て良い改善をする」ことが、丁寧に仕事をすることになります。

このように気づきを得る働き方は、漠然と働く人、特に指示を出されてそれ通りにのみ業務をしてしまう人には余分な労力がかかるため手間を感じやらない傾向にあります。

しかし自分が仕事上でしている取り組みは前述でもしましたが、どこかで誰かが見ています。同じ業務でも最低限でする人と、丁寧にして付加価値をつけてする人のどちらが高く評価されて影響力のある人材になるのかは明白でしょう。

確かに丁寧に仕事をすることを意識的にすることは大変です。しかしそれも結局は習慣の問題であるため、続けていけば自然と仕事ごとの気遣うべきポイントが分かってきて容易にこなせるようになります。

めてめて

同じ時間を1つの仕事にかけるのならやはり出来がいい人に任せられますからね。まずはできる範囲からでも良いので取り組む仕事に付加価値を付けてみてください。

最低限の評価システムは必要

評価している写真

職場に影響を与える存在となるためにすることは、意識的にどれだけ仕事に丁寧に取り組み継続できるかです。
まずはそれをできる範囲からしてみましょう。

全部を一気にすることが困難に感じるのであれば、まず業務面か対人面のどちらかにでも意識を向けて、できる方からしてみるのも良いですね。

そして最後に丁寧な働き方をする上で大切なことですが、取り組みを適切に評価をしてくれるクリニックには最低限属しておくようにしましょう。

現状の美容クリニックは運営形態において多様な働き方が選択できます。そのため中には特定のスタッフのみを贔屓して成果を評価しない悪質なクリニックも残念ながら存在します。

そのようなクリニックに身を置いてしまってはどれだけ丁寧な仕事をしようが、関わりをしようがそれに見合った正当な評価を受けることが期待ができないので、信頼を得ることが難しく、丁寧な取り組みの殆どが無駄になってしまいます。

そのため最低限評価システムが確立されている、きちんと運営されているクリニックは事前調査などをしっかりとして所属するようにしておきましょう。

・良質なクリニックに身をおいておく必要性にも関わってくることです

良質な美容クリニックに入職する理由
良質な美容クリニックに身を置く理由!なぜ働く環境はこだわるべきなのか?美容看護師にとって、良質な美容クリニックで働くことの重要性は計り知れません。この記事では、なぜ働く環境をこだわるべきなのかについてまとめています。良質な美容クリニックでの働き方が、美容看護師のキャリアやスキルの成長にどのような影響を与えるのか、その理由を解説します。...

・クリニック探し、事前の職場調査は転職エージェントの利用がオススメ

美容看護師 転職エージェント
美容看護師転職の秘訣!転職エージェントの効果的な利用ガイド美容看護師への転職を成功させるための転職エージェントの利用方法を徹底解説。転職活動の時間短縮、優良求人の発見、事前交渉のコツなど、転職を有利にする方法について理解を深めることで、転職活動を全面的にバックアップします。...
美容看護師 オススメ 転職サイト



  • ・転職サポート関連が高水準!
  • ・優秀なエージェントが多数在籍の高い安定感!

レバウェル看護

看護roo

  • ・美容クリニック求人が多数!
  • ・美容看護師の転職に強いサポートあり!

看護求人 JobMedley

  • ・直接応募型の求人サイト!
  • ・必要なキャリアサポートだけを効率よく受けれる!
めてめて

人が評価をする以上、評価システムが適切とは言えないクリニックもやはりあります。事前調査を通してどのような人材が成長するのかを確認し、自分の働き方とマッチしているのかは見ておくと良いかもしれません。

最後に

記事のエピローグ

今回は美容看護師として職場に影響力を与える存在になるための最速、最善の方法について解説しました。

職場に影響力のある存在になるためにすること割と単純なことです。実際筆者は今回紹介したことをひたすら徹底して実践したことで現状安定した立場、待遇を若い年齢で早期に獲得しています。

美容看護師という業種の特性上、高い能力や実績、成果が必要になる場面も確かにありますが、それよりもまずは職場での信頼を得て影響力を増すことが大事です。

意識的に労力を割いて、余力があるうちに職場で影響力がある人材になることの実現ができれば、自分の都合の良いルールを職場に反映させることもできますし、逆に評価する側として居座ることができるため、長く働いていくための土台の安定感は増していきます。

美容という成果主義の分野だからこそ、普遍ではなく自分の存在価値をいかに示しておけるかは大事です。
職場から信頼され、そして良い影響力のある人材というのは、もはやそれだけで高い価値を長期的に与えることができるので、最も利便性と有益性が高いものです。

クリニックに自分が必要であると示すためにも日々の業務や他者との関わりに丁寧にして影響力のある立場の獲得を目指してみてください。

まとめ
  • 職場に良い影響を与える存在になると、美容看護師として長く安定して働くことができるようになる。
  • 良い影響を与える存在というのは職場から信頼される存在になるということ。
  • 影響を与える存在となるために仕事への取り組みや、仕事で関わる対人関係で丁寧に取り組むことが求められる。
  • 継続した丁寧な取り組みをすることで最速で影響力のある人材を目指すことができる。
  • 丁寧な仕事への取り組みが認められるように、評価システムが正当性があるクリニックに所属しておくことは必要になる。
めてめて

職場から信頼を獲得して影響力がある人材になるとその環境での安定感は格段に上がります。また重要な仕事も任せてもらえるため、その経験が今後の選択肢を拡大させることにも繋がります。

焦って結果を求めず、できる範囲から丁寧に仕事の取り組みをしてみましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

美容看護師転職にオススメの転職サイト

美容看護師転職オススメサイト



  • 優秀なエージェント多数在籍!
  • 内部事情の調査が高品質で優秀!
  • 美容転職で高い利用満足度!

↓無料登録はこちらから↓

看護roo

  • 高レベルの各種サポートが充実!
  • 美容クリニック特集が非常に便利!
  • 美容クリニック求人数が多い !

↓無料登録はこちらから↓

看護求人 JobMedley

  • 連絡不要の直接応募型の求人サイト!
  • 必要な分のキャリアサポートを受けられる!
  • 非公開求人なし!いつでも申し込み可能!

↓無料登録はこちらから↓

美容看護師オススメの転職サイト
まずは登録したい!現役美容看護師達が本気でオススメする転職サイト美容看護師としての転職を検討中の方へ。現役の美容看護師が厳選した転職サイトを紹介します。信頼できるサイトで理想の職場を見つけましょう。...
めてめて

当メディアはリンクフリーです。
ご自身のサイトやSNSで紹介いただけると嬉しいです。
ご紹介の際はお手数ですがURLの記載をよろしくお願いします。

ABOUT ME
めてめて
現役の美容看護師です。 美容看護師として大手、中規模、男性専門、個人、保険美容併設型で勤務経験あり。 美容看護師7年目、管理職、面接官、教育指導も担当しており美容医療分野へ精通している。