美容で働く PR

美容看護師の魅力を語る!私が好きな美容看護師という仕事について

美容看護師 メリット
記事内に商品プロモーションを含む場合があります
めてめて

現役美容看護師の「めてめて」です。
この記事では筆者自身が実際に美容看護師として働く上で感じているメリットについて話していきます。

筆者は1人の現役美容看護師として安定してそして楽しく働いていることで、感じている多くのメリットがありますが、その実体験からこのような働き方は美容看護師として実現可能であるということを知ることができます。

それがこれから理想の目指したい美容看護師のイメージ獲得をするためのきっかけになればと思います。

美容看護師 オススメ 転職サイト



レバウェル看護

\優秀なエージェント多数/

看護roo

看護roo!

\美容求人多数あり/

この記事を書いた人
美容看護師めてめて

めてめて

  • 現役美容看護師
  • 美容看護師歴7年目
  • 管理職、教育、採用担当
  • 医療と経営の両視点から美容医療を経験
  • 大手系〜個人系まで多種多様の美容クリニックで勤務経験あり

始めに

記事のプロローグ

美容看護師は看護業界の中でも人気の職業であり、新卒、既卒、社会人経験者含めて非常に多くの方が目指しています。

美容看護師人気は美容業界の発展による美容看護師の需要増加と、一般に言われている美容看護師の各種イメージが大きな理由として挙げられますが、しかし実際筆者が美容看護師として長年働いていると色々と感じることがあります。

美容看護師 メリット
美容看護師のメリット!現役の美容看護師が教える実は!美容看護師としてのキャリアに関心がある看護師へ。高収入、楽な仕事、美容知識の習得など、よく聞くメリットの真実を現役看護師が解説。美容看護師のメリットと実際の業務内容を基に、キャリア選択をサポートします。...

そこで今回のテーマでは私個人が実体験を元に感じている美容看護師として働くメリットについて紹介しています。

私自身美容看護師の経験はそこそこ長く、役職、面接担当、教育担当、経営サポートと多岐に渡る職務をしています。美容看護師としては一例ではありますが、実際の美容看護師の立場や経験から感じたメリットを知ることで「美容看護師の正確なイメージ確保」と「目指すことができる美容看護師の働き方」について理解を深めることができると思います。

美容看護師になりたい、目指したい看護師や今後の働き方を考えたい看護師は今回の内容を参考にしてみてください。

この記事で分かること!
  • 筆者が美容看護師として働くことで感じているメリットについて。
  • 美容看護師として実現できる働き方の一例について。

筆者が感じた美容看護師として働くメリット

写真 閃き

では早速、自己紹介も含めて、私は看護師免許獲得後まずは急性期と精神科で保険診療看護師の経験を4年ほどしたのち、正式に美容業界に参入しています。

その後美容業界で大手、中規模、個人、保険診療併設、男性専門と複数回転職をして様々な美容医療を経験して今に至ります。

転生してきた先々の美容クリニックでたくさんの美容看護師として働くメリットを感じた反面、働きにくさを感じたこともありました。

今回はその中から「筆者が感じた美容看護師のメリット」について紹介していきます。以下が今回紹介する筆者が感じた美容看護師として働くメリットになります。

場所によって多少のメリットの増減はありますが、今の職場では全て満たすことができています。

筆者が感じる美容看護師として働くメリット
  • 定時で帰れる、残業がない。
  • 夜勤がない。
  • 自由な時間が増えた。
  • 仕事で関わる人が死なない。
  • 美容の施術、物品が格安。
  • いい人材と巡り会えた。
  • 楽しいと感じて働けてる。

ではそれぞれ話していきます。

定時で帰れる、残業がない

まずは美容クリニックに転職してから残業が殆どなくなり、ほぼ定時で帰れるようになったことです。特に今のところはなんと定時前に帰ることすらもできます。

病院時代は定時で帰るなんてことはまず実現不可能なことであり、定時帰りという当たり前のことができるのは本当に驚を感じました。病院時代は基本残業で、一時期定時で帰る取り組みをしていたこともありましたが、1週間持たなかった程度には定時帰りはできなかった程です。

そのため美容看護師になってからは後ろ残業はもちろん前残業も含めて全て無くなったため勤務時間は本当の意味で8時間以内を実現しています。

私が勤務してきた殆どのクリニックでは定時前に急に何かイベントが発生するなんてことは本当に稀で年に5回もない程です。大体のところは定時前には全ての業務が完遂しており、あとは帰るのを待つばかりでした。

もはや残業があるクリニックはわざとそのシステムを採用していると思った方がいいぐらいですね。(残念ながら一ヶ所だけ残業が当たり前のクリニックがりましたが、もちろんすぐに退職をしています。)

定時で帰れるというのはその事実だけでかなりストレスフリーであり、美容看護師として働く大きなメリットとなっています。

めてめて

そもそも残業というのは悪い習慣であり、長く残業をする生活をしていると慣れてしまってそれが当たり前になっていいことは本当ないですからね。

それから解放されて本来の働き方に気づくことができたのはかなり大きいメリットです。

・残業をしているクリニックはもはやヤバい?そのことについてこちらが参考になります

美容看護師 残業 やばい
「美容クリニックの時間外労働に注意!残業常習化の危険性」美容クリニックでの時間外労働が常態化すると、従業員のモチベーションや生活に大きな影響を及ぼす恐れがあります。残業が常習化しているクリニックの問題点や、その対策について考えてみましょう。美容クリニックでの働き方を見直す際の参考になる情報を解説します。...

夜勤がない

次は夜勤がなくなったことです。

夜勤がなくなったことで得られたものはたくさんありますが、その中の最大のメリットは生活リズムが大幅に整ったことにあります。

私は元々夜更かしをするタイプであり、夜型の人間であるため夜勤自体に特別苦痛やしんどさを感じたことはなかったのです。むしろ夜勤が好きな分類でした。しかし実際に日勤常勤で働いてみると日々のコンディションが格段に良くなったことを感じました。

朝の目覚めはスッキリして、睡眠のによる疲労回復度も格段に良くなりました。そして日中の集中力などのパフォーマンスは良い日の方が圧倒的に多くなっています。

仕事の負担が減ったのも要因ではあるのでしょうが、やはり「日の光と共に活動するというのは生活リズムを作る上で非常に大事」だということを美容看護師になって痛感しました。

また夜勤がなくなったことで不摂生な生活も自然と解消されたため、健康面や美容に嬉しい肌質等の改善、向上などの効果もあったためそれらを含めて美容看護師となり夜勤がなくなったことのメリットになっています。

めてめて

とはいえ夜勤明けが好きだったのでそれがなくなったのはちょっと寂しい気持ちはありますが、ただ看護師の平均寿命の短さは確実に夜勤があることが原因となっているので、健康寿命的にもそれから解放されたと考えると明けの寂しさがなくなったことは大して問題になりませんね。

正直2度と夜勤はできない体になってしまっています。

自由な時間が増えた

次は自由な時間が増えたことです。

これについては大きく2つ理由があり、ひとつは「働く疲労やストレスの軽減ができたので生活に余裕ができたこと」ともうひとつは「定時で帰れることで自由時間ができたこと」です。

病院時代では心身の疲労や物理的時間の拘束から自由時間というものがどうしても少なく、家に帰っても最低限の家事などをするだけでプライベートに当てれる時間が殆どありませんでした。まさに家に帰ったら無気力で倒れ込むように寝るだけの日々でしたね。

しかし美容看護師になりそれらから解放されることで自由時間ができたことは非常に大きく、今まで諦めてたことや我慢していたことなどが率先してたくさんできるようになりました。

特にそれを強く感じたのは病院時代に買っていてそのままになっていた積みゲーがどんどん消化できていった時ですね。

人生における自由な時間が増えたことで生活範囲の拡大やQOLの大幅な向上などがあり、それにより人生が豊かになったことを感じました。それらも含めて美容看護師になったメリットになっています。

めてめて

美容に来てから無理な働き方がなくなり、勤務時間も固定になったため、生活はかなり安定するようになりました。

長く安定して働いていくためには自分のコンディションを整え続けることも大事であり、自由時間が増えたことでそれが達成しやすくなったのは嬉しいところですね。

仕事で関わる人が死なない

次は仕事で関わる人が死なないことです。

稀に迷走神経反射などで状態や具合が悪くなったりするお客様はいらっしゃいますが、関わった人が突然死ぬということは美容に来てから一切無くなりました。

自分の関わった人が死んでしまうというのはどのような形であれその事実がかなりの心的ストレスになっていたので、純粋にそれがなくなったのは大きいですね。

病院にいた時は死ぬかもしれない人がいる、人が死んでしまうという事にどんどんと感覚が麻痺していってしまい、ある時を境に死に対して殆ど何も感じなくなっていましたが、やはり心身のストレスは確実に溜まっていたのだなということを、辞めてしばらく経った時に実感しました。

人間の慣れというものに怖さを感じたほどです。

自分の管理範囲で人が死ななくなった、死にかけの人がいなくなったことで心身の余計なストレスから解放されたことが美容看護師になったメリットとなっています。

めてめて

人間良くも悪くも色々なことに慣れてしまう存在ですからね。死についてもあまりに近くにあると慣れてしまいます。そうならないとメンタルがやられてしまうので、ある意味防衛本能的なことなのかもしれません。

ただ慣れてしまうことと、ストレスを抱えないことは別問題なので、美容に来てそれに気づくことができたのは大きいですね。

美容の施術、物品が格安

次は美容の施術や物品が格安になったことです。ものによっては数十万するような治療を無料で受けれることもそれなりにあります。

この事による特に大きかった恩恵は「美容の継続がしやすくなったこと」と「コンプレックスの解消を素早く手軽にできたこと」であり、美容に来てからは肌質等が圧倒的に綺麗になれて前向きになったことです。

今まで受けた美容施術と購入した物品を含めるとお客様単価では軽く初年度の年収は超えるぐらいになりますが、実際はその10分の1も満たない程度しか払っていません。実質1年以上勤務分給料を得をしているようなものですね。今後も美容にお世話になっていく限りその恩恵はさらに受けるでしょう。

綺麗になることやコンプレックスの解消をできたことは純粋に自信や生活モチベーションに繋がり、それを手軽にそして早くできたというのは美容看護師になったかなり嬉しいメリットとなっています。

めてめて

美容看護師の働きながら綺麗になれるというメリットを純粋に受け取れている感じですね。

そしてこの業界にいるからこそ分かりますが、綺麗になることで見た目による社会的アドバンテージを手に入れることができたことも大きなメリットです。

ぶっちゃけ見た目がいいだけで得することは生きている上では多いです。そしてそれを看護師程度の給料でも容易に継続してすることができるのは美容看護師ならではでしょう。

良い人材と巡り会えた

次は良い人材に巡り会えたことです。

保険診療の病院で働いていた時は、自分が関わる人材というのがかなり限定的で、病棟にいるスタッフと他の病棟の役職程度だけであり、それ以上にコミュニティが大広がることはなく、また看護師以外と関わる機会も少なかったので、基本関わりは病院の中だけで完結してしまっていることが殆どでした。

しかし美容分野に来て、良質なクリニックに入職をしたことで、他職種も含めて優良な人材と巡り合うことが多くなり、それが長期的な美容看護師としての成長や、今後の働き方の選択肢を増やす事に繋がり、その優秀な人材と繋がりがあることが今では貴重な財産となっています。

美容分野の人材は入れ替わりの激しく、また医療者以外も大勢いる業界であるため、コミュニティの幅が広く、良い人材とも巡り会える機会が多いのですね。良い繋がりはさらに次の良い繋がりを生むことができるため、この循環を自分のライフワークの中に反映できたことが美容看護師となったメリットとなっています。

めてめて

良い人材と巡り会える環境というのはそれだけで爆発的に今後の人生を変えます。

実際今は退職してしまった先生や多種職スタッフからも仕事やプラーベート関連で色々と声をかけてもらうこともあり、その分今後自分ができることの選択肢や自由度が広がっています。

楽しいと感じて働けている

最後は楽しいと感じて働けていることです。

これがやはり美容看護師になった最大のメリットですね。美容看護師をしていると、時にはしんどいことや将来の不安を思うこともありますが、それでもそれらを補うほどの楽しさややりがい、魅力が美容看護師にはあります。

病院にいた時はどうしても自分の管理時間に患者に何も起こさないといことを最優先に仕事をしてしまい、義務感が強く仕事を楽しいと思う機会は少なかったです。またその時の上司からも仕事を楽しむことを否定されていたので、自然とそういう仕事が楽しいという感覚を持つことができませんでした。

ただ自分が興味のあった美容分野に来て、率先して働き成長することで、仕事を楽しいと思う機会が増え、経験を積むごとに楽しいと思う気持ちがどんどん強くなりました。

もちろんこの先ずっと美容看護師として働いている保証はないですが、少なくとも今は美容看護師として仕事人生を終えたいと思っているぐらいには仕事を楽しく感じているので、それは美容看護師として働く一番のメリットとなっています。

めてめて

好きや楽しいを仕事にすることは無限の成長と可能性に繋がります。

多くの成功をしている人の意見を聞いていると、楽しいと思っているものに打ち込んでいたら勝手に結果がついてきただけというのは本当に多いです。

それを自分の人生でも体験することができたのはこれ以上のメリットは無いと言っても過言ではないでしょう。

最後に

記事のエピローグ

今回は私が美容看護師になって感じたメリットについて話しました。

美容看護師は楽しくやりがいがあり、そして立派な誇れる医療の仕事です。そして美容看護師になると非常に多くの働くメリットがあります。

何をメリットと感じるかはもちろん個人ごとにありますが、その一旦を知ってもらうだけでも、美容看護師として充実して働くことのイメージ獲得に繋げれるのではないかと思います。

今回紹介した私が実感している美容看護師のメリットは言ってしまえば個人の一例にしか過ぎませんが、これらを「良いな」とか「羨ましい」と感じたものがあるのであれば、それは部分的に若しくは全て美容看護師として達成可能なメリットです。

もちろん多くのメリットを受けるには
それが実現できるクリニックに身を置くこと
それなりの立場を目指すこと
なども必要になっていきますが、それさえできてしまえば多くのメリットを生涯感じ続けて働くことができるので、これほど素敵なことはないでしょう。

美容看護師となり、自分にとってのたくさんのメリットを感じて働ける人が増えることを心から願っています。

・多くのメリットを感じられるクリニック探しは転職エージェントがオススメ

美容看護師 転職エージェント
美容看護師転職の秘訣!転職エージェントの効果的な利用ガイド美容看護師への転職を成功させるための転職エージェントの利用方法を徹底解説。転職活動の時間短縮、優良求人の発見、事前交渉のコツなど、転職を有利にする方法について理解を深めることで、転職活動を全面的にバックアップします。...
美容看護師 オススメ 転職サイト



  • ・転職サポート関連が高水準!
  • ・優秀なエージェントが多数在籍の高い安定感!

レバウェル看護

看護roo

  • ・美容クリニック求人が多数!
  • ・美容看護師の転職に強いサポートあり!

看護求人 JobMedley

  • ・直接応募型の求人サイト!
  • ・必要なキャリアサポートだけを効率よく受けれる!
まとめ
  • 定時で帰れるようになった。
  • 前、後ろ残業がほぼ無くなった。
  • 夜勤が無くなった。
  • 自由に使える時間が増えた。
  • 仕事で関わる人が死ななくなった。
  • 美容の施術、物品が安く継続がしやすくなった。
  • コンプレックスの解消ができて、綺麗になった。
  • 憂慮な人材と知り合うことができた。
  • 仕事に対して成長や選択肢の可能性が広がった
  • 仕事を楽しいと思えて働けるようになった。
めてめて

美容看護師になった人がたくさんの魅力的なメリットを感じて、楽しく長くそして安定して働けると良いですね。

今回の内容を元に自分が理想とする美容看護師を目指してみてください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

美容看護師転職にオススメの転職サイト

美容看護師転職オススメサイト



  • 優秀なエージェント多数在籍!
  • 内部事情の調査が高品質で優秀!
  • 美容転職で高い利用満足度!

↓無料登録はこちらから↓

看護roo

  • 高レベルの各種サポートが充実!
  • 美容クリニック特集が非常に便利!
  • 美容クリニック求人数が多い !

↓無料登録はこちらから↓

看護求人 JobMedley

  • 連絡不要の直接応募型の求人サイト!
  • 必要な分のキャリアサポートを受けられる!
  • 非公開求人なし!いつでも申し込み可能!

↓無料登録はこちらから↓

美容看護師オススメの転職サイト
まずは登録したい!現役美容看護師達が本気でオススメする転職サイト美容看護師としての転職を検討中の方へ。現役の美容看護師が厳選した転職サイトを紹介します。信頼できるサイトで理想の職場を見つけましょう。...
めてめて

当メディアはリンクフリーです。
ご自身のサイトやSNSで紹介いただけると嬉しいです。
ご紹介の際はお手数ですがURLの記載をよろしくお願いします。

ABOUT ME
めてめて
現役の美容看護師です。 美容看護師として大手、中規模、男性専門、個人、保険美容併設型で勤務経験あり。 美容看護師7年目、管理職、面接官、教育指導も担当しており美容医療分野へ精通している。