美容転職 PR

美容看護師転職の期限!!早めに美容転職をしていた方が良い理由

美容看護師 転職何歳まで
記事内に商品プロモーションを含む場合があります
めてめて

こんにちは、めてめてです。
今回は美容看護師の転職期限について解説していきます。

美容看護師の転職は何歳ごろまでにしておきたいか?この疑問は美容看護師を目指す上では気になる人は多いでしょう。

そして美容クリニックへの転職には有利になる年齢帯、いわゆる適正年齢というものが確実に存在しています。
つまり美容看護師を目指すにはその年齢内に転職活動を完了させる必要性があるということです。

この記事ではその美容看護師転職の適正年齢についてと対策の理解を深めることができます。

転職に適した年齢期を知ることで、美容看護師になるためにどのような活動をいつからしたらいいのかの参考になります。

ぜひ最後まで見ていってください。

オススメ 美容看護師転職サイト
看護roo

看護roo!

\美容求人多数あり/



レバウェル看護

\優秀なエージェント多数/

この記事を書いた人
美容看護師めてめて

めてめて

  • 現役美容看護師
  • 美容看護師歴7年目
  • 管理職、教育、採用担当
  • 医療と経営の両視点から美容医療を経験
  • 大手系〜個人系まで多種多様の美容クリニックで勤務経験あり

始めに

記事のプロローグ

美容業界の需要増加と美容看護師の職業人気に伴って美容看護師を目指されている看護師は年々増えています。

そのため美容看護師になりたいと考えて早期から人生設計をしたり、転職を検討している人も大勢います。
しかしながら需要があるからといって誰でも美容看護師になって働けるかというそれはまた別の話になってきます。

今回のテーマでは、その美容看護師転職をする時に考慮しておきたい項目のひつと「年齢の期限」について解説していきます。美容看護師転職の年齢の期限とは何なのかや、いつまでに何をすればいいのかなど、各種理解が深まる内容になっていると思います。

美容看護師になりたい方、目指している方、興味がある方は参考にしてみてください。

この記事で分かること!
  • 社会全体の転職市場について
  • 美容看護師の転職市場について
  • 美容看護師転職の適正年齢について
  • 適正年齢を過ぎてしまった美容看護師にできる対策

社会全体の転職市場

まず美容看護師の転職を考える前に、現在の社会全体の転職状況について大まかに解説していきます。

転職業界にある「限界年齢」という言葉があります。これは何歳までが転職の成功率が高いかという年齢の指標のことです。この限界年齢を外れてしまうと転職そのものの敷居が年齢ということを理由に高くなり、難しくなってしまうということを意味します。

まず2022年の全職種を含めた転職の平均年齢は男性(33.0歳)女性(30.5歳)となっています。

そして転職成功者の年代別割合は25〜29歳が全体の40.6%と非常に高く、次点で30〜34歳が23.6%です。実に25歳〜34歳までの転職成功率だけで全体の65%程度と半数を軽く超える結果となっています。

ちなみに24歳以下は9.2%、35〜39で12.8%になります。

つまり転職成功者の半分以上はその限定的な世代であり、社会的にみても転職に最も需要がある年代であるということが分かります。言い換えるとそれ以外の年代であるということは年齢という項目だけで転職そのものが難しくなり、転職という選択肢を選ぶことができない可能性すらあるという事です。

これが一般で言われる「限界年齢」になります。

めてめて

今の時代、転職をすることは当たり前という感覚が結構あります。労働者の多く(特に若い世代)は転職を前提に就労人生を設計している方も多数いるぐらいですね。これは人生の選択肢を増やす上では非常に魅力的な傾向ではあります。

ただしいつでも手軽に転職ができるかというとそれは別問題です。それをデータにしたものがまさに限界年齢なのですね。

美容の転職市場

全体の転職状況を解説しましたが、では次に美容医療の転職状況についてです。

先ほどの項目で全職種の転職成功年齢を見ましたが、もう少し細かく見ていき、美容医療に関連のある「医療系専門職」と「営業系」での転職成功者の年代について見ていきます。

職業別の転職成功時期
  • 医療専門職の転職成功年齢は25〜29歳で43.8%、30〜34歳で26.0%
  • 営業系の転職成功年齢は25歳〜29歳で46.3%、30〜34歳で23.5%

となっています。いずれの職種においても転職成功率が高い年代は全職種の平均よりも上回っていることが分かります。特に25〜29歳は露骨ですね。

医療専門職と営業系では25〜34歳で転職成功率が全体のほぼ70%を占めています。そのことを考慮すると、それ以外の年代での転職が他の職種と比較してもさらに難しいのが分かります。

そして大事なのはこれは美容看護師だけの結界ではないということです。この中から美容看護師にのみ焦点をあてるとさらにその差は露骨に現れます。なぜかというと、美容は仕事内容や対象者の兼ね合いから、若い方であればある程需要が高くなる傾向にあるからです。

単純に美容は綺麗になることを1つの目的としているため、イメージも含めて若くて活気があり、美容のモデルとしても肌に潤いがある綺麗な方が、美容を望む対象者への受けが良いということと、美容看護師の業務はかなりのハードワークであり、それに長期間耐えれる肉体的価値とクリニックの思想に順応できる固定観念の少なく、適応力がある若い人材が求められるからです。

また人材育成の観点からも若いうちに入職させ育てていく方が、美容クリニックにとって将来的に有益になるため、特にそれらがしやすい若い世代が望まれます。

つまり若い世代が積極的に求められるのは美容医療という職業や環境上必然のことです。

クリニックによっては理由をつけて転職年齢の上限を設定しているところもある程です。

そうなってくると私の経験も含めて、美容看護師の転職成功の適正年齢はおおよそ24〜31歳あたりになります。正直その年代で美容看護師の転職成功者の7割は軽く超えてくるでしょう。つまりその時期を逃すと転職成功率は、年齢という要因だけでかなり厳しくなる可能性があります。

これが美容医療における転職の期限になります。

めてめて

美容看護師の転職数は業界内外で見てもかなり多いのですが、その殆どは適正年齢内で行われています。それだけ転職ができる期間は意識され、限られています。

実際に採用担当をしていると、年齢を理由だけに採用を見送ったというのは残念ねがら非常に多数あります。

適正年齢を過ぎてしまっている時の対策

写真 勉強

美容看護師転職における限界年齢について解説しましたが、では転職適正年齢から外れてしまっている方が美容看護師の転職成功率を上げるにはどのようなことができるのかについてになります。

ちなみにこれら対策はもちろん適正年齢内の看護師でも十分に対策できるものです。

美容に有用性のあるスキルを身につける

まずは美容に有用性のあるスキルを身につけて、その持っているスキルで適正年齢の補填をすることです。例えば「教育スキル」「接客スキル」「管理スキル」「事務スキル」などです。

前職で年齢的不利を補填できる、美容に価値のあるスキルを獲得しているのであれば、新しいところでも即戦力として活かせるので、限界年齢を超えていたとしても企業に大きな利益をもたらしてくれる可能性が高い存在と認識され、転職がしやすくなります。

年数をかけて獲得した確かな実績や成果があるスキルであればあるほどより効果的です。

逆に誰でも教えればすぐに獲得できる程度のスキルしか持っていない場合は限界年齢はそれ相応になってきます。

美容看護師 働く強み
美容看護師の特別なスキルを獲得しよう!美容看護師としての価値を高めるスキル美容看護師の特別なスキル獲得の必要性について現役美容看護師が説明。 美容医療に求められる特別なスキルを獲得することで安定した地位や立場の確保とそして長く安定して働ける美容看護師の実現が目指せる。...

有用性の高いスキルを適切に獲得することは、美容看護師としての将来的な選択肢を大幅に広げることに繋がります。

そしてスキルを適切に養うには、それ相応の人材や環境が必要です。それらを求めるためにも良質な美容クリニックを探して入職することもまた大切になってきます。

私の経験上環境や立場が人材を育てることは多いにあると感じています。限界年齢を気にしない活動ができるように美容看護師を目指すならスキル育成も視野に入れてみてください。

人気のないところを見つける

次に限界年齢を考慮している余裕もないほど、人気のないクリニックを見つけて入職することです。

大手系であれば募集の規模が大きく、募集人数も多いのでこの条件を探すのはかなり難しくなります。どちらかというと求人にあまりお金をかけれない小規模〜個人系で稀にあるかもしれないといった程度ですね。

ただ人気が無いのに凄く条件がいいというのはなかなか難しいでしょう。働きやすさは企業の繁栄度に依存しやすいので、求人募集も満足にできないようなところで高待遇や経営が潤っているところがあるかといと難しく、その状況下で安定して長く働けるかというと疑問があります。

またこのような探し方をしたい場合は仲介料が発生する、転職エージェントなどの有用性の高いサービスは利用しにくいため、原則個人で探すことになります。かなりの時間と手間がかかってしまいます。

コネを使う

次に自分の知り合いや、仲の良い人などを頼ってその人経由で入職をする方法です。

紹介する知り合いの職場での立ち位置が強く、信頼があるほど入職をできる可能性が格段に上がります。

ただしこれは入職する敷居をあくまで下げるためだけのものなので、実際にスキル等が無いと結局書類選考や面接で弾かれたり、入職してからついていけず、かなり苦労をする可能性が十分にあります。

また紹介された方が不適切な行動(早期退職、虚偽の申告、意欲ない働き方等)をしてしまうと、その紹介した人が職場での信頼や信用を損なってしまうため、スキルが適切にない人を安易に紹介をしてくれるというのは知り合いであっても難しいでしょう。

運に頼る

最後は何も考えず運に頼る方法ですね。

運が良ければそれだけでその他の要因を無視して、限界年齢を過ぎてたとしても物凄く良質なクリニックに巡り会える可能性があります。

ただ運に頼るということは悪い方向にも転じる可能性が十分にあることを理解しておきましょう。

そして美容看護師は人気の職種です。適正年齢内で転職をしたいと行動をしている看護師は多数いるため、良質なクリニックほどその世代にどんどん枠を取られていきます。つまり運だけで選べる選択肢はそもそも少なく、運だけで良いところに巡り会える確率は極端に低いでしょう。

良質なクリニックほど申し込みが多く、人材を厳選できるので、私の周りで限界年齢を過ぎていて、運の要素だけで良質なクリニックに巡り合えたという人は、正直今の所見た事がないです。

めてめて

医療の世界において自分の価値を証明するために大事なものは結局成果を生み出せるスキルです。スキルだけは自分を裏切らず、転職などの人生の選択肢にも大いに貢献します。

スキル以外の要因はクリニック側の都合で判断を左右されてしまう、非常に不安定なものです。適正年齢を過ぎて美容転職をするのであれば有用性の高いスキルを認識して獲得を最優先でするのがいいでしょう。

最後に

記事のエピローグ

今回は美容看護師の転職期限について解説しました。

一般の看護師に比べて、美容看護師の転職成功率は低く、適正年齢は狭いです。これは私自身とその他の採用経験がある現職の美容看護師と話していても、その認識はほぼ一緒なので間違いないでしょう。

つまりその限られた期間の間に生涯働くか、もしくは次の転職に繋がる有用なスキルが身につくクリニックを見つけなければならないので、美容看護師の転職は総合的にかなり難しく厳しいです。

また良いところを探すあまり頻回に転職をしていると今度は定着率という信用が無くなり、年齢以外の要因で美容転職が難しくなってしまうこともあります。

限られた時間を有効活用し、適切な情報を収集して理想の美容クリニック探しができるようにしましょう。

美容転職で自分の足りないスキルの確認や、今の美容医療における自身の価値を知るためにも、転職を有利にできる転職エージェントの利用を非常にお勧めしています

美容看護師 転職エージェント
美容転職に非常に役立つ!転職エージェントを上手く利用する方法!!美容看護師の転職に転職エージェントの利用が非常に役立ちます。 利用するメリットと、注意点について現役の採用担当をしている美容看護師が徹底解説。...
美容看護師 オススメ 転職サイト
看護roo

  • ・美容クリニック求人が多数!
  • ・美容看護師の転職に強いサポートあり!



  • ・転職サポート関連が高水準!
  • ・優秀なエージェントが多数在籍の高い安定感!

レバウェル看護

看護求人 JobMedley

  • ・直接応募型の求人サイト!
  • ・必要なキャリアサポートだけを効率よく受けれる!

ちなみに美容クリニック転職ははっきり言って美容に有用性のあるスキルを持っている方が圧倒的に有利です。良質なクリニックほどその人材を優先的に採用して枠を埋めていきます。

美容で有用性の高いスキルを養い、そして素早く動き、的確に条件をリサーチをして最終的に自分が安定して長く働ける良質なクリニックに巡り合いましょう。

自分に合った美容についてはこちら↓

なりたい 美容看護師
自分に合った美容看護師としての働き方を見つけよう!!美容看護師として働くにあたってしておきたい事、準備する事を現役の美容看護師が解説。...

美容看護師になるなら美容面接の対策も重要です↓

美容看護師 面接対策
現役美容看護師がズバリ解説!内定獲得のための美容面接基礎対策美容看護師面接の基礎的な対策について面接、採用試験官である現役美容看護師が解説。 面接の対策や評価ポイントへの理解を深めて面接合格に繋げましょう。...
めてめて

今回の内容で美容看護師の適正年齢と、限られた期限でできることの対策などの理解が深まり、転職活動を成功させ長く安定して働ける美容看護師になる方が増えると嬉しく思います。

まとめ

記事のまとめ
美容医療の期限
  • 全職種の転職成功率は25〜34歳で65%程度
  • 医療、営業系の転職成功率は25〜34で70%以上
  • 美容看護師の転職成功年齢の幅はかなり狭い。大体24〜31歳で7割は超える。
  • 美容医療に有用性の高いスキルを身につけことで年齢的不利を補填できる。
  • 自分の美容医療における価値の理解と、足りないスキルを補うことで転職を有利にすることができる。
  • 良質なクリニックに入職ができると適切に教育がされるため、スキルの習得が格段にしやすくなり、将来の選択肢が増える。
めてめて

美容の転職期限について知り、限られた時間で必要な行動をして最終的に良質なクリニックに出会い働けるようにしましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

美容看護師転職にオススメの転職サイト

美容看護師転職オススメサイト



  • 優秀なエージェント多数在籍!
  • 内部事情の調査が高品質で優秀!
  • 美容転職で高い利用満足度を実現!

↓無料登録はこちらから↓

看護roo

  • 高レベルの各種サポートが充実!
  • 美容クリニック特集が非常に便利!
  • 美容クリニック求人数が多い !

↓無料登録はこちらから↓

看護求人 JobMedley

  • 連絡不要の直接応募型の求人サイト!
  • 必要な分のキャリアサポートを受けられる!
  • 非公開求人なし!いつでも申し込み可能!

↓無料登録はこちらから↓

美容看護師オススメの転職サイト
まずは登録したい!現役美容看護師達が本気でオススメする転職サイト現役美容看護師が実際に使った本気でオススメする転職サイトについて紹介。利用することで美容看護師の転職活動に非常に役立ちます。...

美容医療の入門書

美容医療を詳しく

特にお勧めの1冊

お手軽に学びたい

ABOUT ME
めてめて
現役の美容看護師です。 美容看護師として大手、中規模、男性専門(男性器美容含む)、個人、保険美容併設型で勤務経験あり。 現在美容看護師7年目、管理職、面接官、指導も担当しており医療と経営の双方から美容医療について見識を深めている。